不用品回収

壊れた物を回収してもらう時は大阪の不用品回収業者に依頼するとお得

不用品回収を無料で行ってくれる業者も!

不用品(粗大ゴミ等)の出し方は、基本的に各市町村によって方法が定められていますが、一般的な方法をご紹介していきます。
まず、不要品は基本、予約制で有料です。収集日の朝8時ぐらいまでに、申込時に記入した場所に搬出しておく必要があります。おおむね、1点1000円~ですが、処理が困難なものは、5割増しになるというところもあるようです。重さは40キロぐらいまでで、長さは180センチぐらいまでと定められています。申し込みは受付順ですが、3~4月などの引越シーズンや年末などは混む傾向にあります。早めの申し込みがベターです。申し込みを済ませ、手数料を納入、引換に収集処理券のシールをもらいます。そして、収集日に、自宅の前など収集しやすい場所に収集処理券を貼って出します。これで完了です。
注意したいのは、重さが40キロ以上になってしまう場合です。これは不用品回収してもらえないので、廃棄物処理業者を見つけて処理してもらわなければいけません。費用がかかってしまうのが痛いところです。ここで、ちょっとした裏技ですが、ポスティングチラシなどで、どこかの広場を貸し切って、ある一定期間ならそこに勝手に不用品を捨てていっていいよ、という業者を見かけます。私も怪しいなと思いつつ持って行ってみたことがあるのですが、なんの問題もなく、捨てることができました。しかも無料です。どうしても困ったらこういう不用品回収業者も見つけて見るのも良いかもしれません。

choices contents

不用品回収を無料で行ってくれる業者も!

不用品(粗大ゴミ等)の出し方は、基本的に各市町村によって方法が定められていますが、一般的な方法をご紹介していきます。まず、不要品は基本、予約制で有料です。収集日の朝8時ぐらいまでに、申込…

more

ベッドを不用品回収に出しました

家にあったロフトベッドを解体しました。最近の地震で、少し不安になり普通のベッドに買い替えようと思ったのです。解体してもひとつひとつの部品は大きくとても邪魔な物でした。しかし、重たくてなかなか処分…

more

便利な不用品回収業者の意外な落とし穴とは

生活をしていれば物は古くなり、次第に大きな不用品も生まれてくるものです。そういった場合、自分で持ち運びゴミ捨て場へというのは些か骨の折れるものですので、不用品回収業者にお願いできれば大変楽ですよ…

more

不用品回収に出す前にちょっと待った

皆様は、家電などの不用品や粗大ごみなどは如何されてますか?住宅街でよく見かける不用品回収車や市区町村の粗大ごみ回収などを利用するのが一般的ですかね。しかし、何方も費用が結構掛かりますよね?…

more

press release